Ticket is not available

Close
Event is FINISHED

【春蘭の里×宇野常寛×山菜アドバイザー×プロボノNPO】 地方創生交流会「山菜の、知られざる魅力」(山菜食付き)

Description

春蘭の里×宇野常寛×山菜アドバイザー×プロボノNPO

地方創生交流会「山菜の、知られざる魅力」(山菜食付き)


メディア等で知名度を有する外部有識者や都内プロボノメンバーが、地方創生を今までに聞いたことのないような切り口で「春蘭の里」の多田喜一郎氏とともに議論します。


多田喜一郎氏は、過疎化が進む出身地(現総称:春蘭の里)にて、山菜をはじめとする地域資源に活路を見出し、年間訪問客1万人以上に同地を創成した、地方創生のゴッドです(2011年総理大臣賞受賞、イギリス国営放送 BBC特集ノミネート、2013年皇太子様行啓等、数々の栄誉を享受)。


当日は、世界農業遺産に登録された奥能登里山の山菜料理を通じて、地方資源の無限の可能性を五感でお伝えします。


<イベント開催概要>

(1)開催日時及び場所

日時:平成 30年 3 月 24 日(土曜)16時から19時まで

場所:向島百花園御成座敷(〒131-0032 東京都墨田区東向島3丁目18-3)

人数:30名(メディア含む)


(2)参加者費用 食事込3,500円(向島百花園の入園料150円が別途かかります)


(3)プログラム(予定)

16:00 開場 

16:30 NPO法人ZESDA 挨拶 

16:40 多田喜一郎 基調講演『春蘭の里の軌跡』

17:30 山菜アドバイザー荻田毅 講演『山菜の魅力』

18:00 山菜を食べながらのパネルディスカッション 『地方創生の未来』


    食事メニュー(予定):

    ・ 春蘭の里の旬のお総菜盛り合わせ

    ・ 山菜天ぷら

    ・ 春蘭の里の米を使用したおにぎり&お味噌汁

    ・ デザート

    ・ 春蘭の里の日本酒

    

    パネルディスカッション登壇者;

    ・ 多田喜一郎(石川県奥能登『春蘭の里』実行委員会事務局長)

    ・ 宇野常寛(評論家/批評誌『PLANETS』編集長)

    ・ 荻田毅(山菜アドバイザー第1号)

    ・ 瀬崎真広(NPO法人『ZESDA』インキュベーション部門長)


19:30 閉場


※メディアが入りますので、写真にお顔等が写る可能性がございます。

不都合な方は事前お申し込み時、または当日受付にお申し出ください。

※交流会の内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。



                                   以 上

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#324654 2018-03-18 06:11:57
More updates
Sat Mar 24, 2018
4:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
向島百花園御成座敷
Tickets
参加者費用 (向島百花園の入園料150円が別途かかります) SOLD OUT ¥3,500
Venue Address
〒131-0032 東京都墨田区東向島3丁目18-3 Japan
Organizer
ZESDA(日本経済システムデザイン研究会)
444 Followers
Attendees
17